フリースペース1(272px X 125px)
これより大きいサイズのものを貼ったり、納まり切らない文章を書いたりするとスクロールバーが出ます。
使い方:この文章を削除して代わりに文章を書いたり、タグを貼ったりしてください。
からくりサーカス43巻の在庫情報募集中。 広島・県外でも構いませんので是非!!

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修大教授逮捕

 広島ではテレビでも取り上げられたのだが、退職を間近に控えた
教授が引越しの際に出たゴミを不法投棄して逮捕されたそうだ。
教授職って昔1コマいくらとか結構儲かるなぁ・・・って話を聞いた
覚えがある一方、過去にある事件が起こっていたり、ゼミを受け持って
もらっていた教授がある日突然来なくなったり・・・

 「彼はtrans・・・された」おぼろげながらこんな事を言われた
気もする。やはり仕事だから何らかの悩みがあったのかもしれない。
(今回の件も含めて。)ふと彼は今何処でどんな暮らしをしているの
だろうか?と思うのだった。

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=soc_30&k=2007022700778
スポンサーサイト

契約したどー!

 ついにアクセラの購入決定。契約書にサインしてきました。
納車は来月の中頃とか。詳細はこちらでも報告しますよ~。
これで義理も果たせた。なおかつ車を買うというのがどういう
ことか、少しは理解できたのかなといい勉強にもなりました。
まぁ先輩の意見に影響されすぎた感はあるけども(汗

 これでプレセアともあとわずかの付き合いとなりました。
思えば大学の頃からだから6年にもなるのか。この車とも
色々あったなぁ・・・とふと寂しくなったりもする。

 そんな移り変わりの時まであともう少し。

おとっつあん

 友達の親父さんがいる会社と新規で取引をすることになった。
前々から営業回りで何度か会っていたのだが、友達(以下K)から
連絡があり、どうやら間違いないと判明。宜しく頼むで~と珍しく
上機嫌であった。いつも思うが世間は意外と狭い。

 それから数日後。現場で親父さんと対面した。家に遊びに行ったり
した時はほとんど話した覚えもないので、無口な人なんだなーと
勝手に思っていたがそうでもなかった。

にこやかに「やっぱりヒラキー君だったんか~。Kから連絡があってね、
なんか見覚えがある思うとったよ!」

お互い仕事中だったので長々と話はできなかったが、久しぶりに
いい取引になりそうである。

 そして、やっぱり親子だし似てるなぁと思った。
調子がいいときの話しぶり、笑い方なんかはオリジナルながら
Kを彷彿とさせる。

 今まで僕は、親戚や友達に「お父さんに似てるね」と言われるのが
どうにも嫌だったのだ。親への対抗意識からくるものだろうか。と
記憶を引っ張り出せばそんなところである。
それが何とも抵抗が無くなったのは社会人になってからだった。

 血の繋がり、あるいは遺伝子という断ち切れないものを
やっと認められるようになったというか。
意外と時間の掛かる
ものなのかな。

車祭

 僕の新車を紹介します!!!!!
 まるで動物園ですよ。動物が車になっただけのこと

嘘です。

20070220014922.jpg
 手前のおじさんは決してコンパニオンのおねーさんのスカートを
覗いているのではありません。F1カーに興味があるのです。


20070220014906.jpg20070220015756.jpg20070220015911.jpg
 今頃輸入車ショーの写真を引っ張り出す俺。
写真を撮ったら更新はその日にやりましょう!反省。

20070220015048.jpg
 それにしても人が多かったなぁ~

ちゃっかり

http://editmen.seesaa.net/article/33914930.html
(長いのでPCでの閲覧推奨) 
 
 レッドめ、俺が女性陣に熱弁していたのを聞いていたな?
「花束贈呈の時に新郎は新婦を置いていきがちなので気をつけれ~」
というのは過去の経験から感じた事でして、大学時代サークル関係の
バイトに披露宴の照明役の仕事があったんですね。

 まだ若かった僕は「何が嬉しくて他人の幸せを見せ付けられにゃならんのだ?」と
屈折しながら仕事をしていました。しかし時が経つにつれ角かとれたのか
「今回の披露宴はいいじゃないですか」「このカップル駄目だな、別れるな
とか、一々感想を持てるほど、余裕を持って臨めるようになっていったのです。

 その中でカップルの結束を測る僕の独自に開発した基準として、
花束贈呈など入退場キャンドルサービス以外の2人が移動する時、
ドレスゆえ移動が遅い新婦をどれだけ新郎が気遣えるか、というのが
ありました。これがまぁカップルで千差万別。もう後ろを振り返ることも無く
せかせか歩く新郎もいれば、しっかり二人腕を組んで両親の元へ行く
カップルもいましたな。

 ただ前者は緊張のあまりでの結果とも受け取れるので一概には言えない
訳ですが・・・

 しかし後者はやはり披露宴自体が「全体的にイイ感じ」であるのも
確かで、友人の余興も思わず笑ってしまうほど楽しいし、終盤の両親への
手紙ではもらい泣きしそうになったり。感情が伝わってくるんですね。
エエイアア
 
 まぁこんな考察してる暇があったらさっさと嫁さん捕まえろ
って話。

予告

起きあがる?  この国を守る。
 先週の「今週の本」は小野不由美「屍鬼」か福井晴敏「亡国のイージス」の
どっちかをやります。休みだから書けばいいものをさっぱり忘れていたのだ。
火曜は行きたくもないのに上司と飲みです。車役なので僕は飲めません。
食べに行くだけです。

即金で

 車の購入がいよいよ大詰めの段階に近づいてきた。
いかんせん初めてのことだったので、先輩に同席して
もらったり、マツダの担当の方を中々焦らせてみたり
まぁ色々ありました。

 そして一番の焦点はやはり値段なわけで。
グレードを下げた癖にリアスポイラーやLEDランプみたいな
オプションを付けたせいで差額はあまり変わりない気がする。

 それで支払いをどうするか、という段階でまぁローンを
勧められる。まぁ自分の財布では妥当なところだ。
しかしできれば1年位で終わらせられるようなプランに
したい。もしかすると来年は生活環境が変わっている
可能性があるのだ。

 それでこれまでの貯金を握るオカンに相談。
「ちょっと貯金崩してええ?ローン1年以内にしたいんよ」
「あとなんぼかいね?もう崩していいけぇ即金にしんさい」
わが家はローンを良しとしない向きがあるのだ。
そして僕もそれに染まっている節がある。

 かくしてローンなしで購入できる模様だ。ただ
財布は当分寂しいものになりそう・・・。

無題

 どうせ悩むなら後ろ向きでなく前向きな事でありたい。
その先にあるものが少なくとも希望と思えるからだ。
まだまだ知らない事が多すぎる。

梶毛

20070214013300.jpg
 先週仕事の合間に梶毛ダムに寄る。西風新都でも開発真っ最中の所を
突っ切って行くような所にこのダムはあるのだ。

20070214013309.jpg
 でもダムとしては今ひとつ・・・(何を以ってかは秘密)これは貯め池の域を出ていない。
標識も出てないような所だからかもしれない。ちょっとがっかり。

 今後は弥栄ダムに行くという話しもありますが、有志のスケジュールがまるで
合わないため予定は全くの未定です!そのうち一人で行ってやろうかな。


レッドの披露宴

tour_52.jpg
 式は滞りなく進み、披露宴も思いのほか良いものであった。僕は撮影で
手一杯でありつつも、かつて式場でのバイト経験が蘇り、進行の節々で細かい
ツッコミを入れつつ楽しんでいた。
 
 もし近々式を挙げる予定がある方が読んでおられたら言いたい。
司会・スタッフの方と打ち合わせは綿密に!って。アドリブがきけば
いいんですけどね。毎回そうもいかないだろうし・・・。

 まぁ打ち合わせにかんでたお陰でドレスの色も初めから分かってたし
(しかしクイズは多数決だったため不正解)とか進行のあれこれが事前に
知っててそれはそれでよかったかも。

 最後には友達もできたし女の子とも仲良くなれたし!結果オーライっすね。
歩いたその先に道はあるものですな。
 

前哨

 気がつけばレッド氏の結婚式が翌日に迫っていた。
さすがに何も予備知識がないのはまずいかな、と思い去年結婚したばかりの
いとこの家に行き当日の様子を撮ったビデオを観せてもらうことに。

 明日の舞台はアンデルセン。でもエンジェルパルテもいいな。
って注目すべきはそこでない。

 やはり山場は挙式であるな。なにしろ厳粛な場だし、リテイクのきかない
見せ場が多い。ビデオ係である僕はそう動けそうにないが、できるだけ良い
位置で指輪交換だとか誓いのナンたらとかを撮っていくようになるだろう。

 披露宴までいけば大分やりやすくなりそう。酒も入るし場も和やかに
なると思う。呑んでいいのか迷うけど、こういう所だと速効で酔いそうだ。

 ともあれ、全ては明日である。結果は後日報告のこと。

今週の本

 昔から本を読むのがとても好きなので、週に1回本を
紹介してみることにした。

これ読んで石橋貴明の印象変わった
 「プロ論」
各界の著名な方の現在に至るまでの過程、信念やメッセージが
綴られている1冊。帯には「仕事、すきですか?」と書かれているが、
仕事だけでないく、生き方においてもヒントとなる言葉が沢山込められて
いると思う。モチベーションを高めるのにも最適かと。

 「プロ論2」「プロ論3」と続刊してる模様。

 

千の風

 千の風にふかれて
 うちのオカンが欲しい欲しい買ってきてくれというので、最近密かな?
ブームを呼んでいるらしいなっているこのCDを手にとってみた。
ラジオではよく流れているから、その度「歌詞の割に声が力強すぎるよなー」
と思ってた。そこに私はいません!眠ってなんかいません!!
いった感じに聴こえて。

 ただ、一躍有名になる以前、この曲が阪神大震災から10年の
チャリティーコンサートで歌われたり、原詩が各国の戦争記念日
慰霊祭で用いられているという事を知って、歌う人によって変わる
印象であれこれいうのもなんだか無粋だなと思った。

 作詞者不明、発祥には諸説ある様ですが、このような記事
調べてバックボーンが見えてくるとまた違った見解でこの歌に
触れられるかも。

お好み

 営業エリアがまた広くなって安佐南区にもよく回る今日この頃、
ラーメンばかりじゃいかんな、ってので広島名物お好み焼きもよくお昼に食べます。

 最近よく行くのはキミッツってお店!
http://www.chugoku-np.co.jp/okonomi/asaminami/0828320240.html
是非一度おためしあれ。

おっかっいもの!

 大学の同輩、殿が働いてるお店に立ち寄ってみた。
実はちょっと気恥ずかしかったりした。かつてコンビニで働いている頃
友達がやってきて、買い物を隣のレジで済ませてしまった時ちょっと
へコんだが今はその気持ちが分かる気がする・・・

 まぁそんな思いを馳せつつ、あえて「これ下さい!」とか
言ってみたりしながらの所へ往く。

 色々サービスしてくれてありがとね~。
また買いにいくからね~。
プロフィール

ひらきー:部長

Author:ひらきー:部長
広島県在住:安芸高田市在住
根はインドアだけど
休みはどこかに出たい
とにかく本を読む
活字もいいけど漫画も!
音楽は広く浅くが基本
ラジオ:ごぜん様さま~オバレボ
って流れが幸せ

フェイバリット:
JOJOの奇妙な冒険
ELLEGARDEN
Every Little Thing
FEEDER
松田優作
藤岡弘、

連絡先は
hirokou0412@hotmail.co.jp まで
何でもいいのでコメント下さいな♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。