フリースペース1(272px X 125px)
これより大きいサイズのものを貼ったり、納まり切らない文章を書いたりするとスクロールバーが出ます。
使い方:この文章を削除して代わりに文章を書いたり、タグを貼ったりしてください。
からくりサーカス43巻の在庫情報募集中。 広島・県外でも構いませんので是非!!

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングドーナツ

 苦手なものはやはり避けたい。関わるだけで辛い目に遭うなら

いっそ最初から何事もなかったかのようにスルーしていたい・・・

それが退職した先輩から引き継いだ取引先の中の1つだった。

 営業で最も良いのは信頼で取引している顧客である。

単価や商品となるとこのご時勢、すぐに取って変わられて

しまうから、競合他社にいつ乗り換えられてしまう可能性がある。

ただこの信頼というのが厄介で、強固な分取り返すのが難しい。

僕の場合、その信頼を一旦無しにした状態で尚且つ売り上げを

前担当者程保たなくてはならないという目標が掲げられた。

 顧客側からすれば、勝手知ったる者が急にいなくなり、誰とも

知らない奴が来たのだから不信感全快である。おまけに彼らは

非情に強面だったのだ。今までに自分が担当した事の無いタイプであった。

 そこからはあってないような引継ぎのおかげで行き違いの連続。

ついには一番堪える「前の□■君はこうだった」の発言が。

わかってはいるのだが・・・この言葉は結構堪える。

おかげで僕の中には彼らに対する苦手意識が根付いてしまうので

ありました。

 そんな日々が続いてたある日の事。毎月の打ち合わせを終えた後

社長がふいに「まぁ、これでも食べえや」とドーナツをくれた。

かつて前担当者の先輩と一緒に伺った時はドーナツ以外にも

沢山のおやつを食べさせてくれたのだ。

僕になってからは一切なかったおやつの差し入れ。

それは僕なりに感じた信頼への第一歩であり、

高カロリーの第一歩であった。


苦手とするもの、避けたいもの。そこから自分を勇気付けてくれる

何かが得られる事もあるのだ。

スポンサーサイト

“ガッキー”人気が止まらない。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/30gendainet07022439/ 

記事の見出しで一瞬驚いてしまう人間が僕の知り合いに何人か

いるはずだ。それが思い違いであることにも。決して新垣結衣に

纏わるエピソードがある訳ではない。

しかし気がつけば大学の後輩・同輩にもいわゆる“業界人”の

仲間入りをしていたりするから、時々気になったりする。

願わくば、彼ら彼女らの行く末に、幸多からんことを。



寝ながら文章を書くと表現がおかしく(クサく)なっておりますが

見逃してあげて下さい。

axela in 土師ダム

20070325203746.jpg

ついに・・・

納車しましたよーー!!! 

買い替えねばと思い立ち約2年・・・

その想いが形になったのです。長かった・・・長かったぞッッ!!

そして実に馴染む乗り心地だ!

この日は八千代町内を走るにとどまったが、これで遠出も

いずれしてみたいものです。

20070325203758.jpg


土師ダム公園の桜はまだこれからのようです(3/25時点)

本当は別の顔

 友達と市内に繰り出して、いきつけのバーに行くと

「本日貸切」と書かれていました。あらかじめの連絡はやはり

大切ですね。いやほんとにすいませんでしたm( _ _)m

食べて遊んでコーヒーでも飲むか・・・と思い。

皆の憩いの場だった本通りのとあるカフェに入ろうとすると

その前に何やら人だかりが。さらにはマスターが外に

出ているではないか。何事かと訊いてみると、

a047638.jpg

「めざうたコンペ」に出ていた「万貴音」の2人が来ているそうだ。

おー、そういえば見たことがあるような気がするぞ。それにしても

すごい人だかりだ。しかしそれに増して驚くべき事が。

マスターがとっても気さくに話してくれたのだ!!

普段はもっと淡々としている印象だったから意外だった。

それがこんなににこやかに!僕は今まで色眼鏡で彼を見ていたのを恥じた。

その日のアイスカフェオレはなんともうまかったとさ。

人には色んな一面があるものだ。

GARO

496a.jpg
 先日の「仮面ライダーBLACK」に続いて今度は「牙狼 -GARO-」

ハマってしまいましたよ・・・もうこうなるとヒラキーは特撮オタかと言われそうです。

いやしかし、この作品はそう言われても胸を張れる魅力を持っているのです。

とにかくアクションが素晴らしい!こういう特撮ものだと主人公は変身前は

大抵そんな強くない事が多いです。しかしGAROの主人公は変身前でも

かなり強い!殺陣も洗練されているし体を張ったアクションで毎回痺れさせて

くれます。変身すれば更にCGを効果的に使った演出で、あるシーンでは

「マトリックス」に勝るとも劣らない緊張感みなぎるバトルを展開する・・・

これが地上波でやってたのがそもそもすごいですよほんとに。

一昔はこういうジャンルばかり観ていると、いつまでもそんな

ものばかり観て・・・と言われて月9のようなトレンディドラマが

尊ばれていたのですが、最近いっそ面白くなくなった・・・

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/16/news090.html
「日本のドラマは論外」 希薄なテレビ業界の意識

デープ・スペクター氏の意見は正に核心を突いていると思う。

それで最近は海外ドラマに手を出したりしてました。でもこんな面白い作品が

日本にはまだあるんだぞ、と教えてくれたのです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/garo/

ここで1話が無料視聴できます。興味のある方は是非!

車の話

 いよいよアクセラの納車が決まり、嬉しい反面今乗ってる
プレセアとの別れの二つに何ともいえぬ今日この頃。

 実はもうお店にそれらしき車が入っているのでああ、あれ
なんだろうなーと通勤の途中に見てたりして。

 車にまつわる思い出話を1つ。
予備校にいた頃、国語の先生がこんな話をしてくれた。
どこかの心理学者の言うところ、車と恋愛は「乗る」と
いう共通項があり、車に関する夢を見た時、それは
自身の恋愛に関する何らかの予知である・・・と。

 交通事故を起こした夢を見たその先生は、しばらくして
当時付き合っていた彼女と本当に別れてしまったというのだ。

 僕も時々車に乗ったまま土師ダム周辺を猛スピードで走ってて
湖にダイブする夢や54号線を走ってたらブレーキが利かなく
なって大田川に落ちる夢を見た経験があるのだが、当時
彼女なんていなかったので別れる以前に何もなかった。

 単純に欲求不満なだけだったりして。

菓子折りは交際費で落とす

 土曜日久しぶりに仕事でミスっちまいまして
日曜はいまいち楽しくなかった私です。取引先の人に
怒られたのも堪えたが、その後上司の非情なるお言葉が
さらに堪えた。さしずめ「非情なる上層部」である。
先週終わったね、いっそ観てなかったです。

 で、来週(今日ですね)その責任をどうやって取るか
ああ言われたらこう言う、AできたらCでいこう、Bなら
Dで答えようか

以下どろっとした心の内

 あー、もう寝ときてぇダルいなぁ大体なんだよあの物言いは
もっと優しくったっていいじゃんか・・・あああたいぎぃんだよ
ばーか(以下略

で、まぁ花の慶次を読んでみたり、軒先に唯一懐かれている飼い猫
のクロが餌をせびりに来たのでその餌を食べる様をぼーっと
眺めながら今日の日にむけて腹を括ることにした。

「信頼を取り戻す事」と「責任を取る事」どっちもやらなきゃ
ならないのが社会人の辛いとこだよなぁ。

覚悟はできてるか?俺はできてる。

エトワールにて

 八千代は通りぬけの町だと昔誰かから聞いた。
54号線を真ん中に、三次や千代田、浜田に芸北に行く人々にとって
道中の憩いの場であったのだ。目を引くスポットが少ないから通り抜けるだけ・・・
ではないと思いたい。

 そんな町中に「エトワール」という喫茶店がある。ここは
かつて僕の両親が初めて見合いをした場所だった。その割に連れて
行ってもらった記憶が殆ど無い。出かけるといえば市内方面ばかりで
まるで今まで見落としていたのだ。

 そんな中、いちご大仏氏からの情報でカレーが美味いと聞き
町内ながらおそらく約20年ぶりに足を運んでみる運びとなったのである。
当時はスパゲッティー(あえてパスタと言わない)しか覚えがなかったが
現在はカレーを中心にしたメニューだと改めて認識する。

 注文を済ませ本を読みつつぼんやりしていると隣の席に何やら
顔見知りと思しき人を見つける。

 取引先の課長さんであった。そういえば近くに現場事務所があるのだ。
こういうフェイント的に出会った場合、とっさにどうするべきか迷ったが
無難に挨拶しておく。かつて両親が出会った場でこのような遭遇は
何か因縁めいたものを感じずにはいられなかったが別段何もない。

 そうして出されたカレーは味も重厚ながらそのボリュームに圧倒された。
おかげで午後は眠気と戦う羽目になった。そんな中、僕は再び仕事へ戻り
千代田へと向かった。やはりここは通り抜けの町なのかもしれない。

「鉄鼠の檻」読了

4062732475.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1056602778_.jpg
 京極堂シリーズ第4作「鉄鼠の檻」をようやっと読み終える。今回も長かった~。
さすが1,300ページは伊達じゃない。段々と本自体が檻に思えてくる。
前々作「魍魎の匣」の時は本が匣の様相を呈していた。このシリーズは
もしかすれば本がかの世界へ引きずり込む鍵なのかもしれない。

 今作は寺院が舞台なので仏教に纏わるエピソードが多く、ミステリーと
云うよりも学術本の趣がある。1度読んだだけではその内容を理解するのは
難しい。犯人の犯行動機もバックグラウンドを理解するかしないかで
印象はかなり変わってくると思われる。

 次は「絡新婦の理」か・・・

旭山動物園のつくり方

4167713071.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg
 活字を読む時、ジャンルがいつもミステリーだとかビジネス本ばかりなので、
たまには違うものを読もうというので買ってみた。もともと会社の研修で配られて
いたのを少し借りたので全くの未見だったということはなく、何故か営業部には
クソつまらない啓蒙本を渡してくれたので、ちょっと気になっていたのである。

 度々メディアで取り上げられるだけあって、単なる動物園の話のみならず、
苦境を乗り越えていくための試み、「生命」のぬくもりを来場者に伝える取り組み
をスケッチを交えて綴ってあるのでむしろ大人向けの本なのかもしれない。

 動物の表情を撮った写真も載せてあるので、旭山動物園に興味が
あれば手にとってみてはいかがでしょうか。

宣伝の仕方

 ラジオを聴いていると最近やたらしつこく宣伝してる映画の話を
MCがし始めた。まぁスケールが壮大とか迫力があるとかはなんて
ことないだろう。しかし僕が印象に残ったシーンは○○が△△を
□■するところ・・・と言い出した。

 おいおい、午後は○○思いっきりネタばれじゃあないですか。

 その映画にまるで興味の無い僕からすれば「ああそうなんだ」で
済むことだが、仮に興味がある人が聴いたらどう思うだろうか。

 あー、この人■□なんだ・・・と逆に関心を失わせてしまう
可能性だってあるだろう。これを公共の電波でやっちゃったら
その影響はどれだけのものになることか。

 以前ある映画を観に行こうと思って何となく先に観て来た
友達に感想を訊いてみたところ、丁寧にストーリーを
みなまで説明してくれたおかげで、観に行く気が全く失せて
しまった経験がある。

 主人公がある辛い決断をしなくてはいけないシーンがあって・・・
位でもよかったんじゃないかなぁと思う今日この頃、最近実は
映画を観に行っていないのであった。

Century21

253_p1.jpg
 かつての戦場であった「ホテルセンチュリー21」に初めて客として
行く機会ができました。再来週の17日。とある方の引退記念パーティに
呼ばれたのであります。これまたとある筋からの招聘であるゆえ
行かねばなるめぇ、と。

 思い出すのは・・・
つまみ食いしてみたかったウェディングケーキ(の残り)・・・
飲み残したビールの臭い漂うバックルーム・・・
土曜日は必ずカレーな社員食堂(でもこれが美味い)・・・
何もかもがもう数年前の出来事である。

 今回はふつーに食べて飲んで喋ってきます♪
果たしてどうなることやら。

仮面ライダーBLACK

toei_black.jpg
 レンタル屋で発見して衝動的に借りてしまった。
リアルで見てた頃町内の運動会か何かで最終回を見逃し非常に
悔しい思いをしたことがあって、懐かしくなって手に取ったけど
結構面白い。平成ライダーはよくわかんないけどこれはいいものだ。

時を超えろ 空を駆けろ この星のため
熱く燃やせ 涙流せ 明日という日に
仮面ライダー BLACK
仮面ライダー BLACK

ああ懐かしひ(・∀・*)

DAMN IT!

cm_24.jpg
 やっと「24」シーズン1を観終わった・・・世間じゃ6が始まっているというのに。
とりあえず、

何故だ、何故なんだ○△×□※ーーーー!!!ゲフンゲフン

 それで、やっぱりこの作品は「一気に観た方が良い」ですね。というのも、
とにかく話の展開に呑まれていた方がジャックの暴走を楽しめるから。
CTUのスタッフよろしく「もう見守るしかない!」になるとかなり楽しくなること
うけあいです。

 かくいう僕はDVDボックスを正月の間一気に半分くらい観て、その後は
1、2話をときどきというスパンで、ラスト2話を少し時間を空けて観て
しまったから、ジャックの上司メイソンのように「よくやったというべきか、
やめちまえというべきか・・・」
と冷静になってしまいました。
ジャックにそれはやり過ぎだろ、とか思ったりして。

 でもこの作品の緊迫感はハマリます。
テロリストを確保するシーンではもうブリーフィングの時から
もう釘付け、作戦中はもう出川哲郎よろしくやばいよジャック!
みたいな感じでした。

 さて、シーズン2も観なきゃ・・・、としばらく財布がピンチだった!

Damn it!!!! 


雛祭り

Hina001.jpg
 今日は楽しい雛祭りですよー!!本当は我が家の雛人形を出そうとしましたが、
深夜に写真を撮ろうとしたせいかどう観ても恐怖写真みたいになったのでやむなく
断念させて頂きました。昨今の住宅事情、とりわけアパートなどにお住みの方は
中々このような7段飾りは難しいかもしれませんが、そこは日本の風情を楽しむ
ということで、実家に戻って引っ張り出してみるのもいいんじゃありませんか?

 でも終わったら仕舞うのはお早めに。

この街に生きて

私達が過去を捨てたとしても、過去は私達を捨ててはくれないのよ。

映画「マグノリア」より抜粋

高校時代を広島市の端っこ、安佐北区の可部で過ごした。
その当時関わった人達と10年近くの時を経て出会うことが
最近よくある。お互い、あるいは自分だけしか覚えてないにせよ
昔の記憶がふっと蘇って、しかし言葉に出す前にまた消えてしまう。

 外回りの合間にフ○バのメガで立ち読みしてたら後ろから
いきなり名前を呼ばれて慌てた、そんな日の事であった。
プロフィール

ひらきー:部長

Author:ひらきー:部長
広島県在住:安芸高田市在住
根はインドアだけど
休みはどこかに出たい
とにかく本を読む
活字もいいけど漫画も!
音楽は広く浅くが基本
ラジオ:ごぜん様さま~オバレボ
って流れが幸せ

フェイバリット:
JOJOの奇妙な冒険
ELLEGARDEN
Every Little Thing
FEEDER
松田優作
藤岡弘、

連絡先は
hirokou0412@hotmail.co.jp まで
何でもいいのでコメント下さいな♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。