フリースペース1(272px X 125px)
これより大きいサイズのものを貼ったり、納まり切らない文章を書いたりするとスクロールバーが出ます。
使い方:この文章を削除して代わりに文章を書いたり、タグを貼ったりしてください。
からくりサーカス43巻の在庫情報募集中。 広島・県外でも構いませんので是非!!

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルーア豆乳

「おもろ」ってお店です。
 この前飲んで美味かったんじゃ

牛乳よりもサラッとして飲みやすい

まだまだ豆乳が残ってるんじゃが

なんに使おうかの

じゃあの。



スポンサーサイト

モチベーション

 人生の師とは意外とあちこちにいるものである。その中で特に印象深いのが
予備校生の頃に出会った先生であった。国語の講師を務めていた彼は、
いつも授業の合間に過去の体験談を緻密な心理描写とおおげさなリアクションで
語っていたと記憶している。

 受験も現実味を持って近づく11月であったと思う。ある時、
彼はモチベーションを保つにはどうしたらいいか?という話を始めた。
まず何の為に大学に行くのか?マスコミに行きたいか?サークルか?
女か?まぁなんでもいい。目標に対して実感を持つようにするんだ。
こうやって勉強ばっかりしていると時々自分がどうしてここにいるか
分からなくなるだろう?そんな時は原点に戻って大学に行く理由を
単純でいいからしっかり覚えておけばいい。そうだな、例えば授業の
ない日にでも志望する大学の学食に行って何か食べて帰って来なさい。

 もう8・9年前の事でうろ覚えだが、この話に僕は非常に共感した。
高校の同級生もなく、ほとんど一人で過ごしていた時期に一筋の光明を
見た気がした。次の日現在の母校である広島修道大学の学食へ行き
中華そばを食べて自分の意志を新たにしたのであった。

 その後、この彼の言葉を合格者の声に書いたところ新聞に
載ってしまい、バイトをしていたコンビニに来る町内の人達が
「ヒラキー君合格おめでとう」と声を掛けてくれたのはいいが、
「なんかかっこいい事書いてたじゃん(笑)」と口々に言われ
途中で帰りたくなるほど恥ずかしい目に遭った。
うかつに舞い上がって本心を言うものではない。

 社会人になって幾多の壁に突き当たる時、しばらくぶりに
彼のモチベーションの話を思い出した。目の前が見えない時
自分の目標は何か?と向き合う余裕を与えてくれるのだ。

見聞行脚

 M-1の広島予選を観に行った。知り合いが出るから行って
みるか…という位で初めから実際そう乗り気であったわけでは
ない。

 M-1とはご存知の方もいると思うが、なんか漫才のグランプリを
する云々である。それにしても以外に年齢層が幅広く、中学高校生も
いたのが驚きであった。大学生や社会人ばかりかといえばそうでない。
「来年高校に入るんですけど~」のくだりだけで笑ってしまった。
若っかいなぁ!!

 元々僕はそうあちこちに出歩くのが好きなほうではない。休みは家で
ボーっとしている方が楽でいい…そう考えていた。そんな休日のある時
なんにも予定のない休日が続いて、観たくもない昼間のテレビの音と
代わり映えのない部屋の中で天井を見上げながら

 ずっとこのままなんだろうか…そう考えると急に恐ろしくなった。
昔のようにただ惰性で生きていてもそれなりに楽しい。もうそれは
終わったことでしかない。
 
 それ以来色んな所に行くようになった。今までやっていなかった事を
するのは疲れるが、得るものは沢山ある。少々自分の時間が削れたとしても
まぁいいかと今は思う。後は酒にもうちょっと強くなれたらいいなぁ。

~あいつが水着に着替えたら~

 ウォーターボーイズ!つーかシーズン過ぎてね?なんてツッコミは
この際ナシの方向で。2003年の文化系サークルには非情ならぬ
非っ常!に懐かしい作品を紹介しますよ。携帯からの人ごめんなさい(汗



 続きのupは今のところ未定とのこと。個人的にはこの後出てくる
市大出身の方や、雨の中の練習シーン、そして本番のシンクロと見所
満載なので激しく続き希望!!です。

 尚、この作品で主演・演出・脚本を手がけた福原隆夫さんは
現在「TANAFU LABEL」を立ち上げ東京で活動されています。
年内に新作PVも予定しているそうで、これからも目が離せません!

FA of Fuck PR


彼女はBLUE

Untouchable

 8月の日差しは一層強く、冷房が効いているにも関わらず自然と
汗ばむ。ある案件の調査の為、ヒラキーはとある田舎町に向かって
いた。RHAPSODY IN BLUEの着信音がイヤホンマイクから流れてくる。

「ヒラキーちゃんおはよう。仕事は順調かいの?」
「ええ、儲かって仕方がないですよ」
取引先の社長だ。冗談めかして答えておく。
ちなみに彼はこれから向かう町の住人でもある。

「ほんとかいのぉ?まぁええわ。『アレ』置いてあったで。
例の建物の駐車場にな。さっさと取って帰れよ」
朗報であった。これで調査は9割終わったようなものだからだ。
引き取りは別の人間の管轄になる。後は報告をするだけでいい。

「分かりました、すぐにでも取りに行きます。ありがとうございます」
「ええよ。ああそれとな・・・」
「どうしたんですか?」
急に何かを言いよどむ。それから彼はトーンを落とした口調に変わる。

「あの建物にはあまり行かん方がいい」
「何かあるんですか?確かに良くない話は聞きましたが」
事前にいくつかの情報はあったが、伝聞の伝聞のような、
つまり漠然としたものでしかなかった。

「あそこはな、昔○○○だったんじゃ。いらなくなった
○を川に捨てたりしてな」
成程、いやに建物が大きいのはそういう理由だったのか。

「最初の人がある日仕事できなくなっての、次に全く縁のない
2代目が入ったが、結局同じことになった。以来そのままよ。
あんな事が続いたから地元の人間はまず近づかない。あの連中
が仕事に来たっていうのも怪しい話だと言ってたけぇな」
「そうだったんですか。それにしても何がいけなかった
んでしょうね。やっぱり経営の関係とか」
「・・・」
これ以上の詮索はするべきでないようだった。
「まぁそんな所だからやることが済んだらもう行かない
ほうがええで」

 あれからその建物に行くことはない。メイン道路から
かなり近い場所にあるのでふとした時に通る事はあるだろうが
そこに過去何があったのか、おそらく地元の人間でなければ
知る由もないだろう。ふと耳にしたとしても、好奇心で
足を突っ込むのは避けるべきである。

ここもかつては賑わいを見せていたのだろうか。


※この文章は一部フィクションを含みます。

ブログを始める

 友人のタンドリー氏がこの度ブログを始める事になった。
しかしなぜタンドリーなのか?問うと彼は固く口を閉ざすので
あった。これからどう展開していくのか見物である。

 コチラ→グッバイ☆シカゴ
分かる人は分かるんだろうなぁ・・・

散り際

vip447918.jpg
 安倍総理大臣まさに突然の退陣表明。ラジオで聞いた時には、えっこのタイミングで?
と正直耳を疑った。ついこの前所信表明してたような気がする。我が職を賭してって
賭けてもないよね、テロ対策特措法の話もしてないんだから。話をしようとしたら断られた
から辞めることにしましたか。

 小中学校並みですか。「小沢ちゃんが無視するの~」で降りるとかもうね。そもそも
改造内閣から1ヶ月も経ってない。普通の会社でも辞表を提出するのは最低退職1ヶ月
前と言われているのに国家のトップがこのざまだから、日本そのものがおかしくなって
いくのも仕方ないとさえ思う。「家族だんらん法」もそのいい例。ホワイトカラーエクゼプション
を言い換えただけだもの。国民にとっては改悪でしかない。「残業代が出ないから早く帰る
理由になる」って会社勤めの人が聞いて果たしてそう考えるだろうか。残業代がほしくて
遅くまで残ってる訳じゃないはずだ。

 政府と国民の意識の乖離がどんどん進んでるように思えてならない。
どこかで希望を見出せればいいのだけれど。

43巻が見つからない

karakuri.jpg
 ネットカフェで偶然手に取った「からくりサーカス」があまりに面白く、一気に集め始めた。
こんな名作を見過ごしていたとは、なんという損失であろうか。高校生の頃、サンデーなぞ
読まなかった僕は、その名前をわずかに知っている程度でしかなかったのだ。

 集めるのは意外と大変だった。連載が終了した漫画の単行本を置いていない本屋は
意外と多い事に気づかされる。高陽→中筋→府中のフ○バ書店を回る日々が続く。
物語もクライマックスにを迎え、フィナーレまで後少しという所で問題は起こった。
最後の43巻がどこに行ってもないのである。最後の砦、鉄壁の府中○ラもあっけなく
陥落した。なので我が本棚には43巻はいまだ欠番のままになっている。

 切り札密林もユーズドの高値商品しかない現状、まだまだ最終巻を
さがす旅はつづいて行くと思われるが、もしあなたが書店に立ち寄った
時、からくりサーカスの43巻があったら、是非教えて頂きたい。
どんな些細な情報でも結構です。お待ちしております。
hirokou0412@hotmail.co.jp マデ宜しくどうぞ。






 実のところネットカフェで我慢できず読んでしまったが、それは胸にたたんでおこう。


かつていた場所

20070911010545.jpg
 更地になってました。ついでにいきつけだったラーメン屋も休業してました。
「朱華園?俺はここのラーメンが一番好きさ」って当時は言ってたのに。
 
 もう何にもないこの場所で、かつてシミュレーター訓練で一緒だった人と
話してる所にやってきた教員のおじさんに、「おっ、さっそくナンパですか?」と
からかわれたり、夜8時に片側1車線、脇は海でガードレールなし、隣の
教員のおじさんは夢の中で不安で不安でしょうがなかった事。

 同窓会しますからねって、一度も呼ばれてないこと。住所尾道のままだったのが
まずかったかな。

 あれから8年になるが、まだ朱華園には一度も行っていない。
休日のあの行列を見て心が折れてそれっきりだ。ちなみに、新尾道駅の
ラーメンが意外とうまいと思う。今はどうなのかな。

 しばらく定期的に更新します。

高野山

20070909232633.jpg 20070909232605.jpg
 この夏念願の高野山に行ってきました。大阪~和歌山1時間半。実は初めての
和歌山県入りでした。和歌山ラーメンも食べて帰るべきだったか?
当分はばり馬で満足しておこう。

20070909232615.jpg 20070909232624.jpg
 金剛峰寺は結構有名ですね。得てして見ごたえのある所は撮影禁止なので、
今回時間の都合で行けなかった箇所も含めて、また行ってみようと思う。
なんば駅構内で30分迷った。案内に沿っていっても目的地に着かないなんて
何かの罠ですか?広島駅のシンプルさに慣れた体には参った・・・

20070909232640.jpg
 最大の目的であった、濱屋の胡麻豆腐を買ったはいいものの、
贈答用を渡しそびれ、6コ入り×2箱をすべて家で食べるはめに
なったのは内緒である。宅急便で頼むと、届いた日が賞味期限
つまり1日しかないので気をつけよう。
プロフィール

ひらきー:部長

Author:ひらきー:部長
広島県在住:安芸高田市在住
根はインドアだけど
休みはどこかに出たい
とにかく本を読む
活字もいいけど漫画も!
音楽は広く浅くが基本
ラジオ:ごぜん様さま~オバレボ
って流れが幸せ

フェイバリット:
JOJOの奇妙な冒険
ELLEGARDEN
Every Little Thing
FEEDER
松田優作
藤岡弘、

連絡先は
hirokou0412@hotmail.co.jp まで
何でもいいのでコメント下さいな♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。