FC2ブログ
フリースペース1(272px X 125px)
これより大きいサイズのものを貼ったり、納まり切らない文章を書いたりするとスクロールバーが出ます。
使い方:この文章を削除して代わりに文章を書いたり、タグを貼ったりしてください。
からくりサーカス43巻の在庫情報募集中。 広島・県外でも構いませんので是非!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃっかり

http://editmen.seesaa.net/article/33914930.html
(長いのでPCでの閲覧推奨) 
 
 レッドめ、俺が女性陣に熱弁していたのを聞いていたな?
「花束贈呈の時に新郎は新婦を置いていきがちなので気をつけれ~」
というのは過去の経験から感じた事でして、大学時代サークル関係の
バイトに披露宴の照明役の仕事があったんですね。

 まだ若かった僕は「何が嬉しくて他人の幸せを見せ付けられにゃならんのだ?」と
屈折しながら仕事をしていました。しかし時が経つにつれ角かとれたのか
「今回の披露宴はいいじゃないですか」「このカップル駄目だな、別れるな
とか、一々感想を持てるほど、余裕を持って臨めるようになっていったのです。

 その中でカップルの結束を測る僕の独自に開発した基準として、
花束贈呈など入退場キャンドルサービス以外の2人が移動する時、
ドレスゆえ移動が遅い新婦をどれだけ新郎が気遣えるか、というのが
ありました。これがまぁカップルで千差万別。もう後ろを振り返ることも無く
せかせか歩く新郎もいれば、しっかり二人腕を組んで両親の元へ行く
カップルもいましたな。

 ただ前者は緊張のあまりでの結果とも受け取れるので一概には言えない
訳ですが・・・

 しかし後者はやはり披露宴自体が「全体的にイイ感じ」であるのも
確かで、友人の余興も思わず笑ってしまうほど楽しいし、終盤の両親への
手紙ではもらい泣きしそうになったり。感情が伝わってくるんですね。
エエイアア
 
 まぁこんな考察してる暇があったらさっさと嫁さん捕まえろ
って話。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hastalavista.blog48.fc2.com/tb.php/69-6a086533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
プロフィール

ひらきー:部長

Author:ひらきー:部長
広島県在住:安芸高田市在住
根はインドアだけど
休みはどこかに出たい
とにかく本を読む
活字もいいけど漫画も!
音楽は広く浅くが基本
ラジオ:ごぜん様さま~オバレボ
って流れが幸せ

フェイバリット:
JOJOの奇妙な冒険
ELLEGARDEN
Every Little Thing
FEEDER
松田優作
藤岡弘、

連絡先は
hirokou0412@hotmail.co.jp まで
何でもいいのでコメント下さいな♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。